若い頃からお社交やる銀行くんから貸し出しを受け取ることになりました。
今までの長いお社交もあり、容易にリサーチも通り過ぎる結果になりました。
不動産ハンドリングを手掛けていて貸し出し値段はざっと1億円。
一個人に1億円という高額な貸し出しをさせてもらえるようになったのも、これまでの銀行くんとのお社交の中で頼りを勝ち得た事だと思っています。
貸し出しを受け取る前は銀行の人から各種お話がありました。
「オートマチック外車のゲット腹づもりはありませんか」「家屋を購入する腹づもりはありませんか」など。
我々は極力リッチはせず外車のゲットも原資ゲットで行ってきました。
さすがに家屋は貸し出しを組んだのですが、1度も出金を遅れたこともないばかりか繰り上げ返済で残金値段を減らしてきました。
銀行から負債を行ったのは家屋のみ。
そこで、不動産ハンドリングを行うことになり銀行へ相談することになったのです。
貸し出し担当の者は確実に大丈夫だと思いますよと言ってくれました。
貸し出し担当の者の言う通りリサーチもスピーディーに通りました。
何事も時間をかけてゆっくりと絆を構築して行くことが大事だと痛感しました。物凄い勢いで戸建ての悩みの画像を貼っていくスレ